どんな人でもハイヤーで贅沢な時間を過ごせます

どんな人でもハイヤーで贅沢な時間を過ごせます 目的地までの移動手段としてタクシーを利用する方も多いと思いますが、特別なゲストやイベント等ではハイヤーを利用する事で移動時間を贅沢な時間に変える事が可能です。タクシーとは違って高級車を利用していますし、自動ドアでは無く運転手の方が一度車から降りてドアを手動で開けてくれるなど、普段とは違うVIPな対応をしてもらえます。それだけでもかなりの贅沢を感じられますが、ドリンクホルダーが付いていたり足を伸ばせる程の広々とした普段とは違う車内の雰囲気を味わえたりしながら、目的地まで居心地よく移動出来るのです。

ハイヤーを利用するのは、エグゼクティブ層の方たちだけではありません。ハイヤーは、仕事関係のゲストを目的地まで送迎するときの他にも、結婚式やお葬式など特別なときの送迎にもにも使用されています。高級感ある見た目とサービスから特別な方たちしか利用出来ないイメージを持たれがちですが、個人的な利用ももちろん可能です。例えば、友人との旅行中だったり何かの記念日だったり、利用したいと思った時にいつでも誰でも利用出来ます。普段のタクシーとは違うおもてなしをされる事で特別な思い出にもなりますし、何より贅沢な気分を味わえます。そして、多くのハイヤーが黒塗りであることから、きっちりした場やお祝いごとなどのにぎやかな場など、どのようなシーンでもその場の雰囲気を乱さず、活用しやすさがあります。

VIPな対応をしてくれるハイヤーは、利用料金がとても高いと思われがちですが、決してそんな事はありません。一般の方でも割と手を伸ばせる値段で用意されている場合が多いです。利用時間や走行距離、希望車種などであらかじめ料金テーブルが作られています。例えば10時間未満の利用かつ走行距離も100km以内であれば10万円かからない場合もあるので、個人利用だとしても計画性を持って予約すれば、それほど利用料金を気にせずにハイヤーを利用する事が可能です。友人同士での利用であれば、割り勘にすることで1人あたりの支払い料金が想像以上に利用しやすくなるでしょう。

ハイヤーを利用するとなったときに気になってくるのは、料金のほかに乗車可能人数もでしょう。一般的に運転手を含めて最高4人以上6人未満程度の乗車が可能です。ところが、利用シーンによっては特別なゲストや友人の総人数が6人を超える場合も出てきます。その場合には、9人でも乗れる高級車を用意してくれる店舗もあるため、一度相談してみると自分の理想に適ったハイヤーを利用出来る可能性があります。

おもてなしのマナーや礼儀が重要になってくるゲストのためにハイヤーを利用するのであれば、車内の座席位置等が重要になってきます。車種によって、若干の座席位置が変わることもありますから、気になる場合には利用する店舗のホームページをチェックしておきましょう。場合によっては車内図が掲載されているため、前もってチェックしておけば利用時当日もスムーズに着席する事ができます。

ハイヤーは丁寧なおもてなしをしてくれるからこそ、贅沢な移動時間を味わえる乗り物です。しかし、大切な方たちを乗せているため丁寧なおもてなしの前に運転の安全性が最も大切になってきます。ハイヤーの運転手は、常日頃から丁寧さと安全の両方を兼ね備えた運転を心がけていますが、納車の際には交通安全の祈願でお祓いまでしているケースもあります。そのような事からもお客様一人ひとりの命を預かる覚悟を持ち、安全運転をする事に重きを置いて、絶対的な自信を持ってお客様をお迎えしてくれるのだと分かります。ゆったり広々とした車内と、安全運転をしてくれる運転手に身を任せ、思う存分優雅な時間を過ごせるでしょう。

最新ニュース